勉強に力いっぱい(1年生)

ニコニコ太陽英語であいさつ

1年生はいろいろな学習に初チャレンジ、頑張っています!

図工では、みんなでニコニコ太陽を描きました。それぞれ素敵な笑顔の太陽になりました。

また、外国語にもチャレンジしました。元気な声で、「Good morning!」とあいさつをして、自己紹介の練習をしました。

給食開始

給食開始

学校が再開して、約2週間が経ちました。少しずつ小学校のリズムに慣れてきてくれたように思います。

給食もスタートしています。給食当番も、自分のお仕事を一生懸命頑張っています。待つ人も、静かにマスクをつけて待つ、という約束を守ろうと頑張っています。

給食の量もこども園、保育園のころより増えていますが、みんな一生懸命食べています。

丹波篠山茶活用モデル事業

丹波篠山茶モデル事業
味間小学校が丹波篠山茶活用モデル事業のモデル校に指定されました。6月15日(月)から9月の学校授業日、給茶機によるお茶の提供が始まりました。昼休みに、水筒のお茶が不足したときに補充する形です。提供開始日、早速たくさんの子がお茶をもらいに来て、おいしそうに飲んでいました。

学校再開!!

ついに学校が再開し、みんなの笑顔が戻ってきました!

学校再開から2週間が経ちますが、みんな楽しそうに学習に取り組むことができています。

1日の総合的な学習の時間では、換気やソーシャルディスタンスの確保など、感染症対策をしながら、学年目標について話を聞きました。今年度の学年目標は「感喜」(かんき)です。小学校生活最後の1年、「様々な感情」を大切にしながら生活し、卒業するときには「成長した喜び」を感じて欲しいと思います。

 

学校が再スタートしました

学校埼スタート
6月1日(月)約3か月ぶりの学校再開でした。1日目は11:30終会、2日目からは通常下校、給食も開始しました。久しぶりの555名の子どもたちの元気な姿が見られました。今週は時間的に余裕を持たせ、まずは学校生活のリズムを取り戻していきます。

登校可能日2日目:子どもの笑顔の素敵さ

登校可能日2日目
5月27日(水)昨日の地区以外の子どもたちが登校しました。
久しぶりに出会う先生、久しぶりに出会う友達、一つ一つの場面の子どもたちの笑顔が素敵でした。
子どもがいるからこそ学校だなあと改めて職員一同実感しています。
写真はソーシャルディスタンスを保ちながらの地区別終会の様子。
6月1日(月)の再開に向け、万全な感染防止対策を実行していきます。

久しぶりの学校の息吹。登校可能日1日目

登校可能日1日目
5月26日(火)住吉台東、住吉台西、杉、西吹、西古佐地区の子どもたちが登校しました。約3か月ぶりの学校。みんな本当にうれしそうでした。子どもたちの登校で久しぶりに学校も息吹を取り戻しました。少しずつ日常に戻れるよう、感染防止対策を取りながら教育活動を再開していきます。子どもたちが帰った後は、ドアや机など全て消毒して、また明日に備えます。